トイファクトリー、用途により自由に組み替えできるハイエース用シェルフユニット 「MOBILITY UNIT HACO×HACO」を発売

all 業界ニュース レジャー アウトドア キャンピングカー

トヨタ・ハイエースを中心とするバンコン(バンコンバージョン)の製造を行う「トイファクトリー」は、ハイエース専用の着脱式シェルフユニット「MOBILITY UNIT HACO×HACO(モビリティユニット・ハコハコ)」を4月1日に発売すると発表した。

ハコハコは、キャンピングカースタイルの車中泊から、移動事務室車としてのリモートワーク、移動販売車としてのショップスタイル、移動サロンとしてのネイルサロンやペットトリマーなど、車を日常から仕事用途まで幅広く活用し、多くの方に“バンライフ”を楽しんでもらえるように開発された。

簡単に組立できる「箱」は工具を使わず車体に着脱できるほか、特許出願中の独自ユニットは事前の構造変更申請が不要であることも特徴。ハイエースの積載性を損ねることなく、積載スペースを自由に活用できる。さらに、ベースユニット(ボックス)内部のパーツについても各種リリースし、収納物に合わせたカスタマイズが可能。加えて、利便性を高めるシンクユニットやテーブルユニットなども追加発売予定となっている。

対応車種はハイエース200系[標準ロング・標準ルーフ&ハイルーフ・5ドア](I型~現行)となり、ワイド・ミドルルーフおよびスーパーロング車用は今後追加予定としている。

価格とラインナップは以下の通り。

■ベースボード/13万1230円(工賃別)

■ベースユニット(ボックス)/2万8490円~

■ベッドマット/7万3150円

■フロアボード/14万5750円(工賃別)

■LED照明/2万8710円(工賃別)

■その他、ユニット天板やサイドボード、ユニット内部パーツなども各種ラインナップ

■ユニット最少構成のパッケージセットもラインナップ

 A:29万4800円/B:28万4900円/C:56万6500円

【公式WEBサイト】

https://hacoxhaco.jp[4月1日より本サイト公開予定]

また、ハコハコは以下のトヨタ販売店でも取り扱いされるので、車両メンテナンスと同様に販売店でのサポートが受けられる。

【正規販売店】(順不同)

  • トイファクトリー岐阜/湘南/東京/東北
  • 愛知トヨタ自動車
  • 愛媛トヨタ自動車
  • 愛媛トヨペット
  • 茨城トヨペット
  • 熊本トヨペット
  • 群馬トヨタ自動車
  • 埼玉トヨペット
  • 横浜トヨペット
Tagged