オリックス自、「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう2020」キャンペーンを実施

業界ニュース お買い得・キャンペーン

オリックス自動車と、株式会社パムは、7月1日から9月30日までの期間、レンタカーの利用でサンゴ礁の保全に貢献できる「レンタカーに乗って、サンゴを増やそう」キャンペーンを実施することを発表した。

 

沖縄の美しい海を守り育んでいくために、豊かな自然環境を支えるサンゴ礁の保全に貢献したいという両社の思いから始まった上記キャンペーンは、対象期間中にパムが運営する旅行予約サイト「たびらい」経由で沖縄本島の「オリックスレンタカー」(ハイブリッドカー8車種限定)を利用すると、レンタカー料金の1%相当額が沖縄のサンゴ育成活動に役立てられ、今年で 8 年目を迎える。これまでの7年間でサンゴの移植数は 1,178本、拠出金の総額は4,255,540円となった。

 

オリックス自動車とパムは、今後もサンゴの移植活動をはじめ、環境負荷低減に資するさまざまな社会貢献活動をサポートしていくと述べている。

Tagged