TOYOTA GAZOO Racing World Rally Team、2021年 WRCに参戦する「ヤリスWRC」の新カラーリングを発表

all 業界ニュース

TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamは1月15日、2021年FIA世界ラリー選手権(WRC)に参戦する、「ヤリスWRC」の新しいカラーリングを発表した。

 

2021年シーズン仕様の「ヤリスWRC」は、FIA世界耐久選手権(WEC)ハイパーカーカテゴリー参戦のために開発した新型車両の「GR010 HYBRID」と同様に、WRC参戦で得た知見を活かして開発したGRヤリスのような市販車と競技車両との強いつながりを示すGRの文字をコンセプトとする新しいカラーリングを採用している。また、今シーズンからイタリアのピレリがWRCトップカテゴリーチームに対する単独タイヤサプライヤーとなったため、新たにピレリタイヤを装着してレースに参戦する。

 

なお、2022年には新しいテクニカルレギュレーションが導入されるため、現行のヤリスWRCにとっては2021年が最後のシーズンとなる。

 

WRC の2021年シーズンは、1月21日(木)から1月24日(日)にかけて、モナコおよびフランスで開催される伝統のターマック(舗装路)イベント「ラリー・モンテカルロ」で開幕する。

Tagged