スバル 東京モーターショー2019に出展、新型「レヴォーグ」を世界初披露

業界ニュース

SUBARUは、第46回東京モーターショー2019(プレスデー:2019年10月23日~24日/一般公開日:10月25日~11月4日)に、「人生をより良くできるクルマは、きっと、ある。~believe.~」をコンセプトに出展することを発表した。

 

スバルは、クルマを通じてお客様の人生を豊かにするというランドの信念を、世界初公開となる新型レヴォーグ プロトタイプをはじめとする出展車両やブース全体を通じて表現すると述べている。

 

プレスカンファレンスは、10月23日14:00から、SUBARUブース(東京ビッグサイト・青海展示棟)にて、代表取締役社長の中村知美氏が行い、YouTube上のSUBARU公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/SUBARUOnTube)で配信する。

 

なお、本日より専用webサイト(https://www.subaru.jp/tms/)を開設し、出展車両に関する情報も配信する。

 

おすすめ記事

Tagged