マツダ、東京モーターショー2019で初の量産EVを世界初披露

業界ニュース

マツダは、「第46回東京モーターショー」(主催:一般社団法人 日本自動車工業会、一般公開日:10月25日~11月4日)において、マツダ初の量産EVを世界初公開することを発表した。

 

今回披露される新型EVは、新たにマツダのカーラインアップに加わる新世代商品の第3弾で、マツダの開発哲学である人間中心の設計思想を基に、EVならではの特性を最大限に活かすことで、ドライバーが自然に、心から運転を楽しむことができる走りを実現したと説明している。

 

モーターショーでは、ほかにも、MAZDA ROADSTER、MAZDA3、FASTBACK、MAZDA3 SEDAN、MAZDA CX-30、MAZDA CX-5、MAZDA 、CX-8、などを出展する。

 

マツダ・東京モーターショー2019 特設サイト
日本語サイト(https://www.mazda.co.jp/experience/tokyomotorshow2019/)
英語サイト(https://www.mazda.co.jp/experience/tokyomotorshow2019/en/)