タイムズモビリティ、「タイムズカー長時間キャンペーン」を7月27日より開始

業界ニュース お買い得・キャンペーン

タイムズモビリティ株式会社は、「タイムズカー」の時間料金が最大で42%オトクになる「タイムズカー長時間キャンペーン」を、727日(月)から2021331日(水)まで実施することを発表した。なお、202071日~111日には、新規入会者を対象に、カード発行手数料と月額基本料金が2カ月無料になる「おためしキャンペーン」も実施するとしている。

「タイムズカー」は、会員登録すれば、36524時間いつでもクルマを15分から利用可能なことに加え、店舗での手続きが不要なため、早朝や深夜であっても、自宅近くの駐車場や空港、主要駅などにあるステーションからすぐに出発することが可能となっているほか、ガソリン代と保険料は利用料金に含まれ、クレジット決済のため支払いがスムーズに完結するカーシェアとレンタカーのいいとこ取りをしたモビリティサービス。

 

タイムズモビリティは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により、都道府県をまたいだ移動の自粛が求められていたが、619日に解禁され、さらに8月からは政府による消費喚起のための「Go To キャンペーン事業」が開始される予定など、旅行やレジャーに出掛ける人が多くなることを予想し、「タイムズカーレンタル」でのタイムズクラブ会員割引の基本料金と免責補償の合算と、「タイムズカー」の 時間料金を比較した場合に、「タイムズカー」をレンタカーよりもオトクに利用できる「タイムズカー長時間キャンペーン」を実施すると述べている。

Tagged