クレソンボヤージュ

ナッツRV、即納可能な「クレソンボヤージュ」プレミアムアウトレット車を販売

レジャー キャンピングカー お買い得・キャンペーン

キャンピングカーのフルラインアップを製造・販売するメーカー「ナッツRV」(本社:福岡県遠賀郡)が、キャブコン(キャブコンバージョン)「クレソンボヤージュ」のプレミアムアウトレット車を5月より販売開始した。

このプレミアムアウトレット車とは、今年3月に入庫したクレソンボヤージュ(2018年モデル)のリースアップ車の中から、程度の良い車両を厳選し、「EVOLITE」仕様へリメイクするとともに、装備を充実させた特選中古車となる。

車両は主に宿泊用途として使われていたこともあり、経過2年で走行距離は平均3,000kmほど。5年間10万kmというメーカー(トヨタ)保証の範囲内であり、加えて装備品関連にはナッツRVの新車購入時と同じく1年間の保証も付いてくる、まさにプレミアムな出物だ。

ショーに展示されたクレソンボヤージュ

キャンピングカーイベントでも常に人だかりが絶えないクレソンボヤージュ

 

EVOLITE仕様にリメイク

装備関連では、後付けでEVOLITEシステムを搭載したことが、大きなセールスポイント。

キャンピングカーは、利便性や快適性を得るために様々な電化製品を載せているが、どうしてもバッテリー残量や電力消費量を気にしながらの使用が常であった。そこで同社が開発したのが、充電効率を最大限高めることで急速充電を実現した画期的なEVOシステムであり、その最新普及バージョンでもあるEVOLITEだ。

その使用感は、走行中の家庭用エアコンは問題なく継続使用可能。アイドリング時も、外気温にもよるが、ほぼストレスなく使える。エンジン停止時は、サブバッテリー3個が満充電の場合、一晩で8〜10時間は作動できる。もちろん翌日にクルマを走らせれば、サブバッテリーは満充電になる。

クレソンボヤージュ・タイプXの室内

リアに広々としたベッドを常設したタイプXの室内。販売車両は写真のように家庭用エアコンが追加設置される

また、EVOLITEの充電能力の恩恵もあり、販売車両には家庭用エアコンが追加装備されている。

その他、新品のFFヒーター、90Lの冷蔵庫、サイドオーニング、200Wソーラーパネル、リアクーラー、1500Wインバーター、オリジナルアルミホイール+キャンピングカー専用タイヤ「ミシュラン・アジリスキャンピング」などが装備されている。

販売車両のベース車のグレードも、2WDガソリン車、同ディーゼル車、4WDディーゼル車とあり、実車は全国の各店舗に用意。今回は特別に180回までのオートローンも設定している。

ナッツRVオリジナルホイール

ユーザーであればその恩恵がよく分かる、新品の専用タイヤとオリジナルアルミホイールもセットで装備

ナッツRVのクレソンボヤージュ(現行モデル:クレソンジャーニー)を新車で注文する場合、人気車種ということもあり納車までは相当な日数がかかる。それが、プレミアムアウトレット車では「即納車可能」でしかも高年式・低走行車。予想通りの人気で、30台を予定していた販売台数の内、21日現在すでに半数以上が売約済みとのこと。興味のある方は、在庫情報や詳細をナッツRV各店舗まで問い合わせしてほしい。

 

YouTubeショッピングも開始

ナッツRVの特選車紹介バナー

動画では、ユーチューバーとともにスタッフが販売車両を解説

また、ナッツRVは、このプレミアムアウトレット車をYouTubeでも紹介している。各店舗の紹介動画は以下の通りとなっている。

▶️ 札幌店の動画
▶️ 神奈川店の動画
▶️ 愛知店の動画
▶️ 京都店の動画
▶️ 北九州店(本社)の動画
▶️ 太宰府インター店の動画

 


関連リンク

ナッツRV

Tagged