オーテックジャパン、車中泊仕様のセレナ「マルチベッド」を発売

新車情報

日産の関連会社であるオーテックジャパンは、人気の高まる車中泊ニーズに呼応したセレナ「マルチベッド」を新たに設定するとともに、NV200バネット「マルチベッドワゴン」の仕様を一部向上した。セレナ「マルチベッド」は2月10日より、NV200バネット「マルチベッドワゴン」は1月31日より、日産の販売会社を通じて全国一斉に発売した。

 

セレナ「マルチベッド」、NV200バネット「マルチベッドワゴン」は、2列シート・5人乗りのシートレイアウトと収納式のベッドシステムを備えることにより、高い実用性と快適な休憩のためのスペースを同時に提供するモデルで、宿泊施設を利用せずに車内で就寝できるほか、災害など、もしもの際には、一時的な避難場所として活用することも可能となっている。

 

セレナ「マルチベッド」は、「XV」、「ハイウェイスターV」、「e-POWER XV」、「e-POWER ハイウェイスターV」グレードをベースとしており、いずれも「防水シート」を標準装備しているほか、ベッドボードにはシートと同じ防水性のある素材を採用している。また、ウェアや小物などを掛けることができる「サイドマルチパイプラック」や、釣り道具やサーフボードを積載するためのアイテムをオプション設定している。

 

 

NV200バネット「マルチベッドワゴン」は、ワゴン2列シート仕様のグレードをベースにし、ベッド横で食事などに使用できるテーブルをオプション設定している。今回、1月に実施した「NV200バネット」の一部仕様向上と同様に、「インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)」、「ハイビームアシスト」、「LDW(車線逸脱警報)」、「標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)」などの先進安全装備を新たに採用した。さらに、「マルチベッドワゴン」専用ボディカラーとして、2種類のパステル調2トーンカラーを追加設定し、専用2トーンカラー車では、ボディカラーに合わせた色のベッドシステムとフロアパネルを選択することも可能となっているほか、ベッド横で食事などに使用できるテーブルもオプション設定している。

 

 

<価格(消費税込)>

  • 「セレナ」:323万1800円~399万4100円
  • 「NV200バネット」:262万4600円~273万4600円

Tagged