マツダとにしき堂のコラボレーション商品第3弾 「マツダ創立100周年記念BOX」を発売

業界ニュース

マツダと、広島の代表的なお土産品である「もみじ饅頭」や「生もみじ」を製造・販売する株式会社にしき堂(広島市東区)は、コラボレーション商品の第3弾「マツダ創立100周年記念BOX」を、1月30日に発売すると発表した。

 

今回発売される「マツダ創立100周年記念BOX」では、詰合せのもみじ饅頭(こしあん)に、発売から2月29日までの1ヶ月間、広島県菓子工業組合の取り組みとして、にしき堂として初めて広島県産小豆を使用する。また、オリジナル化粧箱には、マツダの歴史を彩るクルマ6台が描かれており、同封されている特製メッセージカードには、化粧箱に描かれているクルマと「シークレットカー」(1台)のうち、いずれか1台のデザイン画があしらわれ、裏面にそのクルマのストーリーを紹介している。さらに、商品の購入者に、化粧箱とデザインを合わせたオリジナル手提げ袋を用意する。

 

【「マツダ創立100周年記念BOX」商品概要】

  • 商品名:「マツダ創立100周年記念BOX」
  • 販売価格:1,100円(税込)
  • 内容:マツダの歴史を彩る6台のクルマを描いたオリジナル化粧箱/生もみじ(こしあん2個、粒あん1個、抹茶1個)/もみじ饅頭(こしあん1個、粒あん1個、お餅1個、お芋1個)/特製メッセージカード/オリジナル手提げ袋
  • 販売期間:2020年1月30日~2021年1月29日(予定)
  • 販売店舗:にしき堂 光町本店、直営店、にしき堂オンラインショップ(https://www.nisikido.net/

Tagged