MEGA WEB、メガシアターの映像をリニューアルして「WRCモーションライド」を放映

業界ニュース

MEGA WEBは、1月16日(木)より、メガシアターの映像をリニューアルし「WRCモーションライド」を放映している。「メガシアター」は、迫力の380インチ大型スクリーンの映像に合わせて客席のシートが激しく振動するモーションライドシアターで、今回、3年ぶりのリニューアルとなる。

 

FIA世界ラリー選手権(FIA World Rally Championship=WRC)は、交通が遮断された一般道を市販車ベースのマシンで走り、タイムを競うタイムアタック競技で、ラリーが盛んな欧州や南米では、人気を誇っている。トヨタは、人と技術を鍛錬し、得られた知識や経験を市販車づくりにフィードバックすることを目的にTOYOTA GAZOO Racingとして2017年よりWRCに復帰し、市販車を改造した「ヤリスWRC」で競技に参戦している。

 

今回のリニューアルで、レース中の「ヤリスWRC」にカメラを取り付け収録した映像と、TOYOTA GAZOO Racingドライバーである勝田貴元選手が監修した座面の動きを体感できる。VR体験席も新規導入し、まるで「ヤリスWRC」に乗り込んでいるかのような体験ができるとともに、世界屈指のプロドライバーのハンドルさばきや足さばきも体感できる。

 

【メガシアター映像リニューアル「WRC モーションライド」 概要】

  • 日時:1月16日(木)より11:00~19:00
  • 場所:MEGA WEB トヨタシティショウケース1F
  • 料金:無料
  • 利用基準:身長120cm以上の人/VR体験:各回先着6名、13歳以上 ※VR酔いをする人方や大きな眼鏡等、ゴーグル装着に支障のある人は不可
  • 運行時間:30分間隔
Tagged