三菱自、コンパクトSUV「RVR」の特別仕様車「ブラック エディション」を発売

新車情報

三菱自動車は、コンパクトSUV 「RVR」に、ブラックをアクセントカラーとした特別仕様車「BLACK Edition」を新たに設定し、全国の系列販売会社を通じて12月12 日(木)より販売を開始した。

 

今回発売される特別仕様車「BLACK Edition」は、上級グレード「G」をベースとし、ピアノブラック塗装とブラックを組み合わせた専用フロントグリル、ブラック塗装された18 インチアルミホイールを採用している。さらに、LED ターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーをブラックマイカ、ベルトラインモールをブラックとしたほか、メーカーオプション設定のルーフレールを標準装備とした。ボディカラーは、レッドダイヤモンド、サンシャインオレンジメタリック、ホワイトパール、チタニウムグレーメタリック、ブラックマイカの5 色を設定した。

 

インテリアでは、メーカーオプション設定のスエード調素材と合成皮革のコンビネーションシート(赤ステッチ入り)を標準装備したほか、赤ステッチを施した専用本革巻ステアリングホイール、専用本革巻シフトノブ、専用本革巻パーキングブレーキレバーを装備した。また、メーカーオプション設定の運転席パワーシートや運転席・助手席シートヒーターを標準装備し、利便性を向上させた。 さらに、ブラック内装と合わせて、パワーウインドウスイッチパネルをブラックとしたほか、アクセルペダルとブレーキペダルをアルミペダルとしている。

 

価格(消費税込):244万8600円~268万9500円