スバル「フォレスター」、ユーロNCAPの2019年安全性能テストで最高評価「ファイブスター」を獲得

業界ニュース

SUBARUは、「フォレスター(欧州仕様車)」が、「ユーロNCAP」における2019年安全性能テストで、最高評価である「ファイブスター」を獲得したと発表した。SUBARUがユーロNCAPでファイブスターを獲得するのは、2017年安全性能テストにおける「SUBARU XV」と「インプレッサ」に続いて8度目となる。

 

「ユーロNCAP」とは、欧州各国の交通関連当局などで構成された独立機関が1997年より実施している安全性能評価プログラムで、2019年安全性能テストでは、「乗員(大人)保護」「乗員(幼児・児童)保護」「歩行者および自転車保護」「安全運転支援」の4分野において安全性能が試され、「フォレスター」は全分野でファイブスター認定の要件となる基準点を大幅に上回る得点を獲得し、「乗員(幼児・児童)保護」性能の分野では、前面衝突試験と側面衝突試験において、全ての重要部位に対する保護性能が最高評価を獲得するなど高い評価を得た。