「ジープ・ラングラー」が、日本カー・オブ・ザ・イヤーの「エモーショナル部門賞」「10ベストカー」ダブル受賞

業界ニュース

FCAジャパンは、「Jeep Wrangler(ジープ・ラングラー)」が、本年国内で発売された乗用車の中から年間を通じて最も優秀なクルマを選定する「第40回2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー」の「10ベストカー」、並びに秀でたデザインやドライブフィールなどを持つクルマに贈られる「エモーショナル部門賞」をダブル受賞したことを発表した。

 

「ジープ・ラングラー」は、12月6日に実施された「第40回2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー」最終選考において、56点を獲得して6位に選出された。「10ベストカー」の受賞は、FCAジャパンとしては8年連続、部門賞とのダブル受賞は初となる。