ブリヂストン「エコピア」が、トヨタ「ライズ」/ダイハツ「ロッキー」に新車装着

自動車関連用品

ブリヂストンは、トヨタとダイハツが11月5日に発売したコンパクトSUVの「ライズ」と「ロッキー」の新車装着用タイヤとして、「ECOPIA EP150」を納入する。

 

「ECOPIA」は、ウェット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランドで、現在では様々な車種向けに商品ラインアップを取り揃えている。今回、「ライズ」と「ロッキー」に装着される「ECOPIA EP150」は、転がり抵抗の低減とウェットグリップ性能の両立を可能としたゴムを採用するだけでなく、操縦安定性能や乗り心地などを高め、安全性と経済性に貢献する。

おすすめ記事

Tagged