三菱自 「第11回 大阪モーターショー」に出展、電動SUVコンセプトカー「マイテックコンセプト」などを展示

業界ニュース

三菱自動車は、2019年12月6日(金)から9日(月)までインテックス大阪で開催される「第11回大阪モーターショー」に、スモールサイズの電動SUVコンセプトカー「MI-TECH CONCEPT(マイテックコンセプト)」および軽コンセプトカー「SUPER HEIGHT K-WAGON CONCEPT(スーパーハイト軽ワゴンコンセプト)」を出品する。

 

また、ラグビーニュージーランド代表チーム「ALL BLACKS」に来日中提供した、オールラウンドミニバン「デリカD:5」のサポートカーを展示するほか、軽ハイトワゴン「eKクロス」、プラグインハイブリッドEV「アウトランダーPHEV」、コンパクトSUV「RVR」、クーペSUV「エクリプス クロス」の合計7台を出品する。

 

さらに、10月31日(木)から300台限定で発売開始した、「ALL BLACKS」公認の特別仕様車「デリカD:5 ALL BLACKS Edition」と「エクリプス クロス」を使用して、プロドライバーが運転するデモカーに同乗し、45度の急坂登坂のほか、車体が20度傾斜するキャンバー走行や、高さ約40センチの凹凸路面でのモーグル走行などを体感できる「三菱自動車4WD体験試乗会」を実施する。

おすすめ記事

Tagged