ダンロップ「SP スポーツ マックス GT 600A」が、米国限定販売のスバルテクニカインターナショナルの「S209」に装着

自動車関連用品

住友ゴムは、2019年1月の北米国際自動車ショー(米国・デトロイト)で発表され、米国市場で限定発売されるスバルテクニカインターナショナル(以下STI)の「S209」に、新車装着用タイヤとしてDUNLOPの高性能タイヤ「SP SPORT MAXX GT600A」の納入を開始した。

 

「S209」は、Sシリーズ初の米国市場向けモデルとしてSUBARU「WRX STI」をベースとして、エンジンや足回りを専用開発し、内外装にも専用装備を追加したハイパフォーマンスカー。今回装着される「SP SPORT MAXX GT600A」は「S209」専用として開発されたタイヤで、「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」「SUPER GT」などSTIとのモータースポーツ活動で培った技術を投入した。専用構造・コンパウンドの採用により操縦安定性能やグリップ性能を高め、「S209」が目指す「ドライバーの意のままに操れる“速さ”」の実現に貢献している。

おすすめ記事

Tagged