ショッピングセンター「カラフルタウン エミノワ」オープン1ヶ月、増税後も来場者数・売上前年超えで好発進!

業界ニュース

トヨタオートモールクリエイトの運営するショッピングセンター「カラフルタウン岐阜」の新エリア『カラフルタウン エミノワ』がグランドオープンし、約1カ月が経過したが、消費税増税による消費の反動減が懸念された中、カラフルタウン全体の営業実績は、 エミノワのオープンによる広域からの来場者、好調な売上も起因して、10月19日(土)のグランドオープンからの1カ月間の来場者数は、前年比112%の732千人、全館売上高は前年比106%の1,357百万円、専門店売上高は前年比110%の912百万円と、いずれの部門においても前年を大幅に上回る実績となった。

 

11月2日(土)には、エミノワ内の広場「エミノワパーク」に、高さ7mの巨大なクリスマスツリーが登場し、当日開催した点灯式には、約500名の参加するイベントとなった。「カラフルタウン エミノワ」では、今後も独自のイベントを企画して盛り上げていくと述べている。