ゼンリン、パナソニック「ストラーダ」用ダウンロード版更新地図を12月5日から販売開始

自動車関連用品

ゼンリンは11月14日、パナソニック製カーナビゲーション「Strada(ストラーダ)」のうち、ゼンリン製の地図データが採用されている2014年秋発売モデル以降の機種(一部を除く)を対象としたダウンロード版更新地図「2020年度版更新地図ダウンロードデータ」を12月5日から同社のオンラインショップ「ZENRIN Store」で発売開始すると発表した。価格は9980円となっている。

今回の更新版では、新東名高速道路の厚木南IC~伊勢原JCTや、新名神高速道路の新四日市JCT~亀山西JCTなどの新規開通した路線情報が更新されるとともに、道路地図データ、地点検索データ、市街地図など収録されているすべての地図データを更新。また、2020年11月30日まで、道路データは2カ月に1回、地点検索データは4カ月に1回無料で更新できる。

なお、メディア版(SDカード収録タイプ)は、パナソニックストア、またはカー用品店で購入可能だ。

【商品概要】

商品名:2020年度版更新地図ダウンロードデータ
品番:000850N0A
発売日:2019年12月5日
価格:9980円(税別)
商品サイト:https://www.zenrin.co.jp/contents/product/carnavi/strd/dl/index.html

おすすめ記事

Tagged