トヨタ紡織、第57回技能五輪全国大会「抜き型」職種で銅賞を受賞

業界ニュース

トヨタ紡織は、11月15日から18日に愛知県(愛知県国際展示場ほか)で開催された、第57回技能五輪全国大会の3職種に出場し、「抜き型」職種で、鈴木 友基選手が銅賞を受賞したと発表した。同職種において銅賞以上を受賞したのは、今回が初となる。また、「抜き型」職種と「メカトロニクス」職種では敢闘賞を受賞した。

 

今回の全国大会には、42種目、約1,240名の技能員が参加し、トヨタ紡織からは、3種目8選手が「抜き型」「メカトロニクス」「機械製図」に出場した。

 

おすすめ記事

Tagged