ダイハツ、新型コンパクトSUV「ロッキー」発売記念イベント開催

新車情報 イベント

ダイハツは11月9日、都内六本木ヒルズ・大屋根プラザにて、新型コンパクトSUV「ROCKY(ロッキー)」の発売記念イベントを開催した。イベントでは、ロッキーのCMキャラクターを務める俳優の窪田正孝さんがゲストで登場。トークセッションやロッキーの車両レポート“車レポ”に挑戦し、会場を沸かせていた。

俳優の窪田正孝さんがロッキー生レポートに挑戦

新型ロッキーは、新自由SUVをキャッチフレーズに、ダイハツが新世代のクルマづくりとして開発した「DNGA(Daihatsu New Global Architecture)」の第二弾として、11月5日に販売を開始した。

そのロッキーの新CM「未知の惑星」編について、「未知の惑星に探査にいく設定やロボットをクルマに乗せるシーンなど、ワクワクした」と窪田さん。キャッチフレーズの「新自由」については、SNSの進化といった時代性を背景に「一つの概念にとらわれず、誰しもが自由に発信し、その中から新しいものが生まれてくること」と、窪田さんが思う新しい自由な価値観について語っていた。

続いて、初挑戦というロッキーの車レポを披露。展示車のボディカラー「コンパーノレッド」について、「鮮やかな赤、ゴールドパールによって朱色に輝く。光の当たり具合で色も変わるし、飽きさせない。クルマ好きの僕でも見たことがない新しい色」と紹介。車両についても「都会的でありながらゴツさもある力強いデザインで、街にもフィールドにもマッチする。これが皆さんに発信したいロッキーです」と解説した。

ギタリズム柄を施した特別モデルを披露

また、現在放送中のCMでは、ギタリスト・布袋寅泰さんの楽曲が起用されていることにちなみ、布袋モデルとして有名なギタリズム柄を施した世界に一台のロッキーも披露された。

ロッキー布袋寅泰モデル

さらに、布袋寅泰さんのライブチケットやスペシャルDVD等がもらえる「ディスカバー・ツアー・キャンペーン」を12月10日まで実施。応募は期間中にTwitterまたはロッキー特設サイトの応募フォームから。抽選で布袋寅泰さんのライブに25組50名を招待、外れてもWチャンスでCM楽曲×ロッキーのスペシャルDVDが1000名に当たる。