ゴムとタイヤの企業博物館「ブリヂストンTODAY」が2020年5月の全館リニューアルに向け一時休館

業界ニュース

ブリヂストンは、企業博物館「ブリヂストンTODAY」(東京都小平市)を2019年12月21日より一時休館し、全館改装後2020年5月にリニューアルオープンすると発表した。

 

「ブリヂストンTODAY」は、ゴム、タイヤ、そしてブリヂストンを紹介する企業博物館として2001年3月に開館し、これまで延べ25万人が来場した。博物館では、社会の様々な分野で使用され、欠かせない存在であるゴムやタイヤを、より身近に感じてもらため、実物や説明パネル、実験装置などを使用してわかりやすく紹介してきたが、今回、2017年より着手している小平地区の開発・生産拠点再構築の一環として、全館リニューアルを実施する。

 

リニューアル後は、従来よりも展示スペースを1.5倍に拡張し、ブリヂストンの歩みやDNA、タイヤと多角化事業活動を紹介するとしている。また、未来に向けたソリューションやイノベーションの魅力を体感できるスペースを確保するなど、多くの人にブリヂストンの様々な取り組みに対する理解を深めてもらえるよう、展示内容を充実していくと述べている。