キャンプジャパン、万博記念公園で2020年を迎えるカウントダウンイベント開催

キャンピングカー イベント

CAMP JAPAN EXPO COUNTDOWN in 万博記念公園

車中泊やオートキャンプが楽しめる遊びの場を提供してきたイベント「キャンプジャパン」が、2019年12月31日(19:00〜)から2020年1月1日(〜14:30)にかけて、年越しキャンプ大会「CAMP JAPAN EXPO COUNTDOWN in 万博記念公園」を開催する。

会場は名称の通り、太陽の塔で有名な大阪府吹田市の「万博記念公園おまつり広場」で、同園初のカウントダウンイベントとなる。

キャンプジャパンはもともと、「車中泊とクルマ旅文化の普及」を掲げてスタートした、誰でも参加できるオートキャンプイベントとして誕生。これまで毎年、モータースポーツの耐久レース「FIA世界耐久選手権(WEC)をキャンピングカーで車中泊をしながら楽しもう」という趣旨のもと、富士スピードウェイで国内最大級のキャンピングカー&車中泊イベントを開催してきた。

今回のカウントダウンイベントも、富士スピードウェイのイベントと同様に盛りだくさんのステージショーや遊びのコンテンツを用意している。親子で楽しめるワークショップ羽子板制作体験やグルメゾーンの設置、カウントダウン花火大会、そして太陽の塔特別内覧会等、万博記念公園ならではのコンテンツも企画されている(一部有料)。

また、キャンプジャパンの運営に携わりイラストレーターとしても活躍するさいばしん氏が10月26日、国内最大のキャンプイベント「ナッツRV感謝祭」に駆けつけ、「万博記念公園はパワースポットとしても知られており、観光地としてもオススメの場所。そんなところで一緒に新年を迎えましょう」とカウントダウンイベントをアピールしていた。

参加費は、車長5.5m未満が1万5000円/台、同6m未満が2万円/台、同6.5m以上が2万5000円(すべて税別)となっており、太陽の塔特別内覧会は280名の参加者限定で大人500円/名、小・中学生220円/名、こちらは税込料金となっている。参加の申し込みは、以下ウェブサイト等で受け付けている。

■CAMP JAPAN EXPO COUNTDOWN in 万博記念公園ホームページ

https://camp-japan.jp/2019_countdown/