豊田自動織機、「あいち女性輝きカンパニー」優良企業に選出

業界ニュース

豊田自動織機は、愛知県の認証制度である「あいち女性輝きカンパニー」において「優良企業」に選出されたことを発表した。県主催の「あいち女性の活躍促進サミット2019」(ホテル ルブラ王山・名古屋市千種区)内で、愛知県知事より表彰を受け、あわせて自社の女性活躍に関する活動の事例を発表した。

 

「あいち女性輝きカンパニー」は、女性活躍の推進に積極的に取り組む企業を認証する制度で、県が2015年に開始し、豊田自動織機は2016年に認証を受けている。現在577社(2019年10月1日時点)ある認証企業の中から、豊田自動織機が、特に積極的な取り組みを推進し、他の模範となったと認められ、2019年度の「優良企業」として表彰される運びとなった。

 

豊田自動織機は、育児のための短時間勤務や在宅勤務制度の整備、また、育児・介護・配偶者の転勤による退職者が復職できるウェル・カムバック制度の導入など、仕事と家庭の両立を支援する制度の拡充に取り組んでいる。2015年には、様々な部署・性別・年齢の社員で構成される女性活躍推進プロジェクトを始動し、プロジェクトが実施した女性活躍に関する課題抽出や施策提言をもとに、自社の行動計画を策定した。現在はその計画に基づき、あらゆる社員が自分らしく活躍することを目指した取り組みとして、管理職向けの人材育成に関するセミナー開催や、女性社員向けのキャリア構築を支援する研修の実施など、一人ひとりの更なる活躍に向けた活動を継続しているとのこと。

 

豊田自動織機は、今後も、性別や置かれた環境を問わず、全ての社員が活き活きと働き、能力を最大限に発揮できる環境づくりを継続的に進めていくと述べている。

おすすめ記事

Tagged