スバル、レヴォーグの特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」を2020年1月23日に発売

新車情報

スバルは、「レヴォーグ」特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」を11月7日に発表し、2020年1月23日に発売する。なお、11月9日(土)~11月10日(日)に店頭デビューフェア「LEVORG DAY」を開催する。

 

 

特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」は、最高出力 221 kW(300 PS)/5600rpm、最大トルク 400 N・m(40.8 kgf・m)/2000-4800rpmを発揮する2.0L水平対向直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載する「2.0GT-S EyeSight」グレードをベースとし、装備を厳選して抑えた価格としたモデル。

 

エクステリアは、18インチアルミホイール、LEVORGリヤオーナメント、シンメトリカルAWDリヤオーナメント、ドアミラーをブラックカラーでコーディネートしており、インテリアでは、シルバーステッチの本革巻ステアリングやピアノブラック調+クロームメッキのインパネ加飾パネルを採用しているほか、フロントシートは、ホールド性の高いスポーツシートを装備している。足回りでは、ベース車と同様にビルシュタイン製ダンパー、フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキや225/45R18タイヤを採用し、高い動的性能を実現している。また、先進安全機能においては、アイサイトセイフティプラス(運転支援)を標準装備している。

 

 

価格(消費税込):346万5000円

おすすめ記事

Tagged