【スーパーGT 最終戦】GT300クラス、「アウディ R8 LMS」が完走でシーズンを終了

業界ニュース

Audi R8 LMS で2019年シーズンのSUPER GT GT300クラスに参戦している#21 Audi Team Hitotsuyama(アウディ チーム ヒトツヤマ)は、11月3日にツインリンクもてぎで行われた最終戦で27位完走を果たした。

 

レギュラードライバーのリチャード・ライアン選手と富田 竜一郎選手のコンビで参戦した#21 Audi Team Hitotsuyamaは、追い上げの得意なリチャード ライアン選手が第1スティントを担当したが、スタート直後の第2コーナーでの混乱に巻き込まれ他車との接触により、ドライブスルーペナルティ。順位を大きく落としたが、第2スティントを担当した富田竜一郎選手がそこから着実な追い上げをみせ、一時はポジションを18位にまで挽回したが、終盤、レースは残り1周という状況でトランスミッションにトラブルが発生し、緊急ピットインを余儀なくされた。周回規定は満たしており、最終的に27位完走となった。

おすすめ記事

Tagged