レース専用車両「GR スープラ GT4」を2020年から欧州で販売開始、順次販売地域を拡大

新車情報

TOYOTA GAZOO Racingは、レース専用車両である「GR Supra GT4」を、2020年3月から欧州を皮切りに販売を開始し、同年8月から北米、10月から日本・アジアと順次販売地域を拡大していくと発表した。モータースポーツを愛する世界中のカスタマーに気軽にレースを楽しんでもらうことを目的に、カスタマーモータースポーツに、より一層力を入れていくと述べた。

 

 

「R Supra GT4」は、TOYOTA GAZOO Racing初のグローバルモデル「GRスープラ」をベースとしたレース専用車で、トヨタモータースポーツ有限会社(TOYOTA Motorsport GmbH : 以下TMG)が開発及び製造を担当した。エンジンは、3L直列6気筒ターボエンジンを320kW(430hp)までチューンナップし、7速スポーツオートマチックトランスミッション(パドルシフト付)と機械式リミテッドスリップデフを介して後輪を駆動する。さらに、排気システムにはアクラポヴィッチ製を採用し、出荷時にはラベノール製オイルを充填している。

 

フロントスポイラーとリヤウイングには天然繊維コンポジットを採用し、車両重量は1,350kgまで軽量化しており、サスペンションには、量産のGRスープラと同様に、フロントにマクファーソンストラット、リヤにマルチリンクを採用し、前後共にレース用調整式ダンパーを装着している。ブレーキシステムは、レースにおいて十分な性能を確保するためにフロントに6ポット、リヤに4ポットのレース用キャリパーを採用し、タイヤはピレリ製タイヤを装着した。また、レースでの安全性を確保するため、軽量スチールボディには高剛性ロールケージを装着し、レーシングバケットシートと6点式シートベルトを装備した。インテリアは、カーボン製インストルメントパネルを採用し、GT4車両のために最適化されたステアリングホイールとディスプレイを装備している。

 

各地域でGT4車両の販売及びカスタマーサポート(スペア部品の販売やカスタマーへの技術サポート)を担当するのは、欧州はTMG、北米はTRD U.S.A., INC.、日本・アジアは株式会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントになる。購入の申し込み方法については、各地域の販売担当会社へ問合せが必要。

 

車両販売価格は、175,000€(消費税、関税、輸送費等は別)を予定している。

 

【「GR Supra GT4」車両諸元】

◆車両全般

  • 全長:4,460mm
  • 全幅:1,855mm
  • 全高:1,250mm
  • 車両重量:1,350kg
  • ボデー構造:高剛性ロールケージ付スチールボディ(FIA規則に準拠)
  • フロントスポイラー:天然繊維コンポジット
  • リヤウイング:天然繊維コンポジット
  • 燃料タンク:120L FT3安全タンク(ATL製)
  • ドライバーシート:レーシングバケットシート(OMP製)、6点式シートベルト

◆エンジン・トランスミッション

  • タイプ:直列6気筒ターボチャージャー
  • 排気量:2,998cm3
  • 最高出力:320kW(430hp) SRO BoPの調整はUSBパワースティックにて
  • 最大トルク:650Nm
  • エンジンECU:マニエッティ・マレリ製レーシングECU
  • 排気システム:アクラポヴィッチ製レース用排気システム+メタル触媒
  • 潤滑油:ラベノール製オイル
  • トランスミッション:7速スポーツオートマチック リヤ駆動パドルシフト付
  • ディファレンシャル:レース用機械式リミテッドスリップデフ
  • ドライブシャフト:レース用ドライブシャフト(GKN製)