WTCR鈴鹿、レース3でVWのヨハン・クリストファーソン選手が優勝

業界ニュース

10月25日から受注を開始した「Golf GTI TCR(ゴルフジーティアイティシーアール)」のレースバージョンが、鈴鹿サーキットで開催されたWTCR(世界ツーリングカーカップ)第8ラウンドおよびTCRジャパンシリーズに出場した。10月27日(日)に行われたWTCR決勝レース3では、ヨハン・クリストファーソン選手(チーム:SLRフォルクスワーゲン)が優勝を飾り、レース2においても、ロブ・ハフ選手(チーム:SLR フォルクスワーゲンモータースポーツ)が2位を獲得した。

 

また、今年から始まったTCRジャパンシリーズは、26日(土)に最終戦を迎え、Volkswagen和歌山中央RT with TEAM和歌山の松本選手が、サンデーシリーズの初代ドライバータイトルを獲得した。さらに、同日に行われたサンデーシリーズでは、ジェントルマンズクラスでBRP☆HITMAN☆ANDARE Golf GTIのHIROBON選手が初の勝利を収めた。ほかにも、TCRジャパンシリーズでは、埼玉トヨペットGreen Braveの密山選手、Adenauの佐藤選手がシリーズを通じて活躍しており、フォルクスワーゲングループジャパンでは、こうしたモータースポーツ文化を通じてクルマの楽しさをカスタマーに発信していくとしている。