ボルボ、「カレコ・カーシェアリングクラブ」に「XC60」を追加

業界ニュース

ボルボ・カー・ジャパンは、三井不動産リアルティ株式会社が運営するカーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」にプレミアム・ミッドサイズSUV「XC60」を提供し、10月28日より運用が開始となった。

 

これまで、2019年4月に投入した「V60」、「XC90」、9月に追加した「XC40」の3車種を提供しているが、いずれの車種も稼働率が「カレコ・カーシェアリングクラブ」の平均を上回るなど好評を得ている。今回の追加提供は、「カレコ・カーシェアリングクラブ」を通じて、これまでボルボ車に馴染みのなかった人々に気軽に試乗してもらう機会の拡大を図ることを目的としている。

おすすめ記事

Tagged