「ジープ・コンパス」の特別仕様車「コンパス Sモデル」を発売

新車情報

FCAジャパンは、Jeep のコンパクトSUV「Compass(コンパス)」に、内外装をスタイリッシュに演出した限定車「Compass S Model(エス・モデル)」を設定し、2019年10月19日(土)より、全国のジープ正規販売店を通じて160台限定で販売する。

 

特別仕様車「コンパス Sモデル」は、グレー系のアクセントカラーを随所に取り入れることで、都会的なデザインを特徴とするコンパスをさらにスタイリッシュに仕立てた1台である。エクステリアは、ブラックを基調にダークグレーを部分的にあしらったフロントグリル、グラナイトカラーのウインドウモールディングやフォグランプベゼルを採用しているほか、ブラックペイントルーフにダークグレーのルーフレールを組み合わせた、通常モデルにはないカラーコーディネーションを実現した。さらに、グラナイトカラーの専用19インチアルミホイールやSバッジも採用している。

 

インテリアでは、グレーステッチ入りのブラックレザーシート(フロントパワーシート付)のほか、ガンメタルインテリアアクセントや、ブラックのヘッドライナーが特別装備されている。ほかにも、裏面を拭き取りやすい材質としたリバーシブルカーゴフロアは、アウトドアなどで汚れたものをラゲッジルームに積載する際に重宝する。

 

 

なお、「コンパス Sモデル」のベースとなったのは上級グレードの「リミテッド」で、4×4システムや9速オートマチックを搭載するほか、バイキセノンヘッドライト、フロントシートヒーター、BeatsAudio™プレミアムサウンドシステム、パワーリフトゲートなどの豪華装備が標準装備されている。ボディカラーは、ヴォーカルホワイトとミニマルグレーの2色(内装色はいずれもブラック)が用意されている。

 

価格(消費税込):437万円

おすすめ記事

Tagged