スバル、令和元年8月豪雨災害および台風第15号災害 被災地域に義援金200万ずつを寄付

業界ニュース

スバルは、令和元年8月豪雨災害および台風第15号災害 被災地域の復興のために、それぞれの災害に対し支援を実施することを発表した。支援の詳細は下記のとおり。

  • 日本赤十字社を通じて、義援金200万円ずつ寄付する。また、従業員から寄付を募り、さらにその同額を会社から拠出する「マッチングギフト」を実施し、同団体を通じて義援金を寄付する。
  • 被災地域で活動するボランティア・NPO法人等をサポートするため、中央共同募金会に支援金100万円ずつを寄付する。

おすすめ記事

Tagged