ヨコハマタイヤ「ブルーアース GT AE51」がマツダ「CX-30」に新車装着

自動車関連用品

横浜ゴムは、マツダが2019年9月より欧州を皮切りに発売した、マツダ「CX-30」の新車装着(OE)用タイヤとして「BluEarth-GT AE51(ブルーアース・ジーティー・エーイーゴーイチ)」の納入を開始した。装着サイズは215/65R16 98H。
※日本での発売は10月24日を予定。以降順次グローバルに展開する。

 

「BluEarth-GT AE51」は、「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした、横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用し、走行性能、快適性能、環境性能の全てに優れる、高いグランドツーリング性能を持ったタイヤ。横浜ゴムは、先進タイヤ技術「BluEarth」テクノロジーを投入したタイヤの開発を積極的に進めており、「BluEarth」シリーズのタイヤは最新のセダンやSUV、スポーティーカー、コンパクトカーなどに幅広く新車装着されている。