日産、エンジンオイル「日産純正NISMOスポーツオイル Formulated by MOTUL」を新発売

自動車関連用品

日産は、エンジンオイルの新商品「日産純正NISMOスポーツオイル Formulated by MOTUL」を、10月1日より全国一斉に販売する。

 

今回発売したエンジンオイル「日産純正NISMOスポーツオイル Formulated by MOTUL」は、主にNISMOロードカーのユーザー向けの商品として、NISMOのモータースポーツ活動でパートナーシップを結んでいるMOTUL社とオーテックジャパンのニスモカーズ事業部と共同で、日産専用に開発したもの。

 

日産は、NISMOロードカーシリーズの第一弾として、2013年1月に「ジュークNISMO」を発売。NISMOロードカーは、モータースポーツ活動から得られた多くの知見を、その運動性能やスタイリングに具現化し、より多くのカスタマーにダイナミックでスポーティな走行を楽しんでもらえるように、信頼性や耐久性を「日産純正品質」で保証したファクトリーカスタムカーであると説明している。現在では、NISMOロードカーは、8車種まで拡大している。

 

「日産純正NISMOスポーツオイル Formulated by MOTUL」は、「日産純正」の厳しい評価試験もクリアしており、優れたエンジン保護性能とエンジン高温耐性を兼ね揃えつつ、最新の高性能ベースオイルを採用しているため、過酷な走行でも性能劣化が少ない仕様となっているため、NISMOロードカーのみならず高負荷がかかる運転でもその性能を発揮する。エンジンオイルのラインナップは、「0W-30」と「5W-40」の2種類となり、いずれの油種も、NISMOロードカーはもちろん、ほとんどの日産車に使用可能となっている。