アルピーヌ、東京モーターショーに「アルピーヌA110S」を出展

業界ニュース

アルピーヌ・ジャポンは、第46回東京モーターショーに、今年のル・マン24時間レース会場で発表された「アルピーヌA110S」を参考出展すると発表した。

「アルピーヌ A110S」は、徹底した軽量化が図られたコンパクトなボディ、ミッドシップ・エンジンレイアウト、正確なハンドリングで、かつて多くの人々を魅了した先代アルピーヌ A110の精神「ドライビング プレジャー/運転する歓び」を現代に復活させたフレンチスポーツカー「アルピーヌA110」をベースにしたもの。さらにパワーを高め、それに伴いシャシーに専用のセットアップを施したモデルとなっている。

なおアルピーヌ・ジャポンの展示ブースは、東京ビッグサイト西展示棟 西2ホールとなっている。