三菱、東京モーターショー2019でスモールサイズの電動SUVコンセプトカーを世界初披露

業界ニュース 新車情報

三菱自動車は、第46回東京モーターショー2019(一般公開日:2019年 10 月 24 日(木)~11 月 4 日(月・祝)、会場:東京ビッグサイト )において、スモールサイズの電動SUV コンセプトカーを世界初披露することを発表した。

 

今回初披露されるコンセプトカーは、三菱自動車のブランドメッセージである “Drive your Ambition” を体現するため、三菱自動車独自の電動化技術と四輪制御技術の粋を集め、「光と風を感じながら大地を駆け抜ける電動SUV 」をコンセプトとして、構成要素の多いプラグインハイブリッドEV (PHEV)システムを軽量・小型化し、電動4WDシステムとともにスモールサイズのSUV に凝縮した、「SUV」×「PHEV」×「4WD」の新しい提案であると説明している。

 

また、日常において安心・安全で意のままの走りができるのはもちろん、アウトドアシーンでの未舗装路や悪路においても、誰もが自信をもって一歩先まで踏み込める、電動SUV がもたらす新感覚の走行体験を提供するとしている。

 

なお三菱自動車では、東京モーターショーに関する様々な情報を発信していくスペシャルサイトを開設している。

<日本語> https://www.mitsubishi-motors.com/jp/innovation/motorshow/2019/tms2019/

<英語> https://www.mitsubishi-motors.com/en/innovation/motorshow/2019/tms2019/

おすすめ記事

Tagged