「2020年フォルクスワーゲン壁掛けカレンダー」を100名にプレゼントするキャンペーンを実施

お買い得・キャンペーン

フォルクスワーゲングループジャパンは、フォルクスワーゲンの旧車をアールデコ風のイラストで描いた「2020年 フォルクスワーゲン壁掛けカレンダー」を制作し、抽選で100名にプレゼントするキャンペーンを9月12日(木)~11月11日(月)まで実施する。

 

昨年実施した壁掛けカレンダー プレゼントキャンペーン第1弾では、フォルクスワーゲンの旧車が ヨーロッパを旅するモチーフとなっており、第2弾では、Type1(ビートル)やType2(ワーゲンバス)になじみ深いアメ リカの各地が舞台となっている。ニューヨークやハワイなど人気のスポットだけでなく、ジャズの聖地ニュー オーリンズやオーロラが見られるデナリ国立公園などが登場する。イラストを手掛けたのは、メキシコ在住のイラストレーターRodolfo Reyes(ロドルフォ・レイエス)氏で、抽象化されたアールデコタッチの作品は、ワーナーブロスやソニーピクチャーズの映画ポスターにも採用されている。今回のカレンダーでは、レイエス氏がモダン・アールデコのタッチで、アメリカの暮らしの中のフォルクスワーゲンを描いている。

 

 

【Rodolfo Reyes(ロドルフォ・レイエス) 氏 プロフィール】

アール・デコをはじめとした多様なスタイルのイラストレーションで知られる、メキシコ人アーティスト。これまで、ワーナーブロス、ソニーピクチャーズ、ディズニー・ピクサーなどにプロモーション向けのイラストを 提供。また、雑誌向けアートワーク(VARIETY,TIERRA ADENTRO)や、バンドのツアーポスター(VNV NATION)なども制作している。世界中に40人以上のメンバーを擁するクリエイティブ集団POSTER POSSEの一員として、デジタルマーケティング、キーアートなど多様な形で使用されるアート制作に関わって いる。

 

【「フォルクスワーゲン 2020年壁掛けカレンダー」プレゼントキャンペーン概要】

おすすめ記事

Tagged