MINIの60周年を記念して城崎温泉でイベントを開催

イベント

「MINI」は、城崎温泉(兵庫県豊岡市)とスペシャル・コラボレーション・イベントを、9月14日(土)から16日(月)の3日間にわたって開催することを発表した。

 

設計者のアレックス・イシゴニス 氏が、1959年にMINIというブランドをスタートさせてから今年で60周年を迎えるMINIは、「MINI Special Weekend in KINOSAKI -MINIと楽しむ城崎温泉の3日間-」と題し、9月14日(土)より城崎温泉、そして城崎温泉のある兵庫県豊岡市とコラボレーション・イベントを開催する。

 

志賀直哉の短編小説「城の崎にて」の舞台として有名な城崎温泉は、近年では劇団「青年団」を主宰する劇作家平田オリザ氏を城崎国際アートセンターの芸術監督に迎え、演劇の街としても注目されている。伝統を守りながらも、新しい感覚を柔軟に取り入れ時代にあった街づくりをおこなっている。

 

MINIはラリーカーとして一世を風靡し一時代を築いた後も、クルマという枠を超えて、新しい価値観や文化を発信し続けてきており、60周年を迎える今年も、アートイベントMINI Art Batonを開催し、1台のClassic Miniに3組のアーティストたちが、それぞれの個性を重ねていくという未来に向けた試みを行った。「未来に続く独創」というキーワードで一致したMINIと城崎温泉は、互いの新しい試みとしてのコラボレーション・イベントを開催する運びとなった。

 

【「MINI Special Weekend in KINOSAKI -MINIと楽しむ城崎温泉の3日間-」概要】

◆開催⽇: 2019年9月14日(土)から16日(月)

◆開催場所: 兵庫県豊岡市城崎温泉

◆開催内容:

1.MINI 60 Years Editionの展示(場所: UTSUROI TSUCHIYA ANNEXテラスにて)
2.期間中、MMMをMINIステーションとしてオープン。 (営業時間: 11:00~20:00 16日最終日のみ15:00まで)

  • 城崎温泉来訪者、城崎住民を対象としたMINI全モデルの無料試乗会 (モデル: MINI 3ドア、5ドア、コンバーチブル、クラブマン、クロスオーバー)
  • MINI Art Baton参画アーティストの書下ろしイラストのシルク・スクリーン・プリントのワークショップ開催
  • MINI Art Baton参画アーティスト Bob Foundation/ 朝倉洋美氏デザインのMINIオリジナル浴衣&Jerry Ukai氏デザインの湯めぐり手ぬぐいを販売

3.7つの外湯はMINI Art Baton参画アーティストのLetterboy氏が特別にデザインした暖簾に掛け替えられる。

おすすめ記事

Tagged