BMW、ミニのワンメイクレース「ミニチャレジジャパン」を公認

業界ニュース

ビー・エム・ダブリューは、JAF公認レースとして開催するMINIワンメイクレース「MINI CHALLENGE JAPAN」を公認することを決定したと発表した。これを記念して、9⽉21⽇(⼟)に富⼠スピードウェイ(静岡県)にて開催される「MINI CHALLENGE JAPAN.2019 Round 4」では、ジョン・クーパー・ワークス創設者の孫にあたるチャーリー・クーパー⽒をイギリスより招聘し、特別記念セレモニーを予定している。

 

MINI CHALLENGE JAPANは、2002年にイギリスでスタートし、2017年からは⽇本でもJAF公認レースシリーズとして開催されているMINIワンメイクレース。MINI John Cooper Worksをベースにシーケンシャル・ギアボックス、スリックタイヤを使⽤した本格的なレースマシンはイコール・コンディションが保たれており、ドライバーの技術と⾞両セッティングで勝敗が争われる。2019年シーズンは、全5⼤会9戦を各サーキットの転戦して競われている。

 

【MINI CHALLENGE JAPAN.2019 Round 4 開催概要】

  • 開催⽇: 2019年9⽉21⽇(⼟)
  • 開催場所: 富士スピードウェイ(国際レーシングコース)
  • 開催時間: 予選9:40 – 10:00 / 決勝14:30 – 15:20
  • 特別企画: チャーリー・クーパー⽒によるレース参戦
  • Webサイト: http://minichallenge.jp
  • 主催: MINI CHALLENGE JAPAN事務局(ジオミックモータースポーツ株式会社)
    注: スケジュールは変更になる場合あり。

おすすめ記事

Tagged