ホンダ、メキシコの四輪完成車生産を1拠点に集約し生産効率を向上

業界ニュース

ホンダのメキシコ現地法人であるホンダ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイは、現在、二輪・四輪・パワープロダクツ製品の生産を行っているグアダラハラ工場での四輪車「HR-V」の生産を、2020年初めにセラヤ工場に集約することを決定したと発表した。

 

メキシコにおける適正な生産体制を検討した結果、グアダラハラ工場とセラヤ工場の2拠点で行ってきた四輪完成車生産を、セラヤ工場に集約し効率を高める。ホンダは、今後グアダラハラ工場は二輪車、パワープロダクツ製品、補修部品の生産に集中し、四輪車生産はセラヤ工場に集約することで、更に生産効率を高め、競争力のある商品を生み届けていく。

おすすめ記事

Tagged