BMW、PHEVスポーツカー「i8」の限定車「i8 アルティメット・ソフィスト・エディション」を世界限定200台で先着販売

新車情報

BMW日本法人は、BMW唯一のプラグインハイブリッドスポーツカーであるBMW i8(アイ・エイト)クーペ及びロードスターの特別限定車「BMW i8 Ultimate Sophist Edition(アルティメットソフィストエディション)」を、全国のBMW正規ディーラーにて、9月5日より受注を開始した。全世界で200台限定の先着販売となる。

 

 

持続可能な次世代モビリティを提唱するBMWのサブブランド「BMW i」の、プラグインハイブリッドモデルである「BMW i8」は、スポーツカーでありながらコンパクトカー並みの燃費性能と低排出ガスを実現したプラグインハイブリッドテクノロジー「eDrive(イードライブ)」や、電気自動車「BMW i3(アイ・スリー)」とともに量産車として初めてCFRP(カーボンファイバー強化樹脂)をボディの基本骨格に採用している。

 

今回の特別限定車は、「BMW i8」のスポーティかつ個性的なデザインを際立たせるため、ソフィストグレーをボディーカラーとし、ホイールやトリムなどに専用色となるE-コッパーを採用している。室内にも、同じくE-コッパ―のインテリアカラーを採用し統一感を演出すると共に、スポーティな個性を際立たせているほか、「Ultimate Sophisto Edition 1 of 200」と刻まれた限定バッヂを装備している。

 

 

価格(消費税10%込):「i8 クーペ」/2,312万円、「i8 ロードスター」/2,453万円

おすすめ記事

Tagged