レクサスとハンドメイドレザーブランド「Roberu」がコラボ、「LC」に使用されるシートレザーでオリジナルレザーバッチを制作する体験ショップを開催

イベント

レクサスは、世界最大級のショッピング・イベント「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2019」の連動企画として、東京開催当日9月14日(土)に、INTERSECT BY LEXUS – TOKYO (南青山)1Fガレージにて、LEXUSのフラッグシップクーペ「LC」に使用されるシートレザーを活用したオリジナルレザーバッチを制作する1日限りの体験ショップを開催することを発表した。

 

 

体験ショップは、人気のハンドメイドレザーブランド「Roberu」の匠、岩元慎治氏が来場し、バッチのベースとなるシートレザーと仕上げを参加者の好みに合わせて選択すると、岩本氏により目の前で組み合わせオリジナルレザーバッチに仕立ててもらえるイベントである。シートレザーは4色あり、バッチの形に切り抜いたそれぞれのレザーにアルファベット柄が刻印されていて、好きな柄とレザーを選べるほか、仕上げはピン、ゴム、マグネットから洗濯することができる。また、アルファベットレザーバッチに加え、事前にLEXUSのロゴが刻印された2種類のピンバッチから好きなものを選ぶことができる。

 

 

体験ショップ参加後、ハッシュタグをつけてSNSへ投稿すると、レザーバッチ2つが無料でプレゼントされるほか(投稿不可の場合、別途1000円(税込)が必要)、体験ショップの参加者全員に、体験終了後INTERSECT BY LEXUS – TOKYOのラウンジにて引き換えられるドリンクチケットを配布する。

 

また、9月13日(金)から10月10日(木)まで、LEXUSのクラフトマンシップに共鳴する若き匠とのコラボレーションから生み出されるライフスタイルコレクション「CRAFTED FOR LEXUS」シリーズの全商品を展示する『CRAFTED FOR LEXUS展』も開催する。

 

【体験イベント 実施概要】

  • 日時   :9月14日(土)14:00~20:30最終受付 集まり次第順次スタート
  • 場所   :INTERSECT BY LEXUS-TOKYO 1Fガレージ
  • 数量   :150個(先着順)※ 数量達し次第、終了
  • 費用   :ハッシュタグ付きSNSへ投稿した人に限り無料
    ※投稿不可の場合、別途1000円(税込)が必要
  • その他:参加者全員へ、体験終了後ドリンクチケットを無料配布

 

【「Roberu」 岩元 慎治氏 プロフィール】

イラストを学ぶ中、独学で始めた革製品づくりが「Roberu」のルーツ。口コミで評判を呼び、2009年にブランドを設立。コンセプトは、「ハンドメイド・イン・ジャパン」。岩元氏自らハンドステッチやミシンで手づくりするのと同時に、信頼がおける東京・浅草のレザー職人と共に、多彩な製品を生み出してきた。CRAFTED FOR LEXUSのために、これまで、イタリアンレザーと麻を組み合わせたキャンバストラベルバッグや、LFAのレザーシートを使ったペンケースを制作している匠。

 

おすすめ記事

Tagged