三菱自動車とニュージーランドラグビー協会が、日本国内における車両パートナーとしてパートナーシップ契約を締結

業界ニュース

三菱自動車は、ラグビーニュージーランド代表チーム「ALL BLACKS」を擁するニュージーランドラグビー協会と、2021年末まで日本国内における車両パートナーとしてパートナーシップ契約を締結したことを発表した。

 

三菱自動車は、今回のパートナーシップ契約では、三菱自動車のブランドメッセージ“Drive your Ambition”の理念と世界一を常に目指す”高い志”をもったALL BLACKSの両社に“Ambition”の考え方が共通していることにお互いが共感したことで締結に至った。そのほかにも、ブランドカラーがともにブラックであること、独創性、タフさ、頼もしさなどブランドイメージが共通していることなど多数の共鳴点があったと説明している。

 

「ALL BLACKS」は、第9回目となるラグビーワールドカップにおいて過去3度の優勝を果たしており、加えて2010年から2016年まで7年連続でワールドラグビー年間最優秀チーム賞を受賞するなど、輝かしい実績をもつラグビーチームである。

 

三菱自動車は、本年の来日期間中、ミニバン「デリカD:5」とSUV「アウトランダーPHEV」をサポートカーとして提供するなど、同協会の日本国内での活動を多方面から支援している。いずれも、ボンネットとテールゲートに「ALL BLACKS」のロゴマークをあしらい、左右ボディサイドにはチームの象徴でありニュージーランド固有のシダの葉であるシルバーファーンを配している。

 

 

三菱自動車は、「ALL BLACKS」をはじめ様々なラグビーイベントやチームを支援することで、ラグビーの振興に貢献していくと述べている。

 

おすすめ記事

Tagged