マツダ、防府工場で「自動車専用船見学会」を開催

業界ニュース

マツダは、社会貢献活動の一環として、小学4年生~中学3年生の児童・生徒とその保護者を対象とした「自動車専用船見学会」を11月4日(月・祝)に防府工場で開催する。これに伴い、同イベントの参加者をメール、FAXにて募集することを発表した。

 

「自動車専用船見学会」は、日本の自動車産業について学ぶ機会を提供するとともに、思い出づくりに活用してもらうことを目的として、2013年より開催しており、今年で7回目となる。このイベントでは、防府工場で生産された車両が大型の自動車専用船に積み込まれていく様子や、その船内の見学・説明を予定しているほか、車両組立ラインの見学やマツダのクルマづくりに関する説明などのプログラムを予定している。

 

 

マツダは、良き企業市民としての役割を果たすため、自動車産業に関する知識や技能を学べる取り組みを推進しており、今後も、積極的かつ継続的に社会貢献活動に取り組み、さまざまな接点を通じてカスタマーの人生をより豊かにし、カスタマーとの間に特別な絆を持ったブランドになることを目指していくとしている。

 

【「自動車専用船見学会」 概要】

  1. 開催日時:11月4日(月・祝) 13:00~16:30(荒天の場合は中止)
  2. 集合場所:マツダ株式会社 防府工場 総務事務所(西浦地区)(山口県防府市西浦 888-1)
  3. 内容:車両の船積み作業・自動車専用船内部・車両組立ラインの見学
  4. 参加費:無料
  5. 参加資格:小学4年生~中学3年生の児童・生徒とその保護者(保護者同伴必須)
  6. 定員:20組40名(お子さま1名に対し保護者の方1名)
  7. 参加申込方法:氏名(ふりがな)、生年月日、学年、郵便番号、住所、電話番号を記入の上、「マツダ株式会社 防府工場 総務部」宛にメールもしくはFAXで申し込み。(保護者を含む申込者全員分の情報が必要/個人情報は、乗船手続きおよび見学に関わる連絡以外に使用しない/多くの方に参加してもらうため、子供1名に対し保護者1名の同伴での申込とする
    メール:funazumi2019@mazda.co.jp
    FAX: 0835-29-3314
  8. 申込期間:9月27日(金)まで(応募が定員数を超えた場合は、抽選)
    抽選結果は10月1日(火)~10月4日(金)に電話、FAX、メールのいずれかで連絡

 

おすすめ記事

Tagged