トヨタ、世界43の国・地域から約240名を「グローバルチームトヨタアスリート」に選定

業界ニュース

トヨタは8月22日、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への出場を目指すアスリートを世界43の国と地域から「グローバルチームトヨタアスリート」として240名を選定し、大会へ出場するための道のりを力強く歩む「グローバルチームトヨタアスリート」を紹介するべく専用ウェブページを立ち上げた。東京2020大会への出場内定の状況についても随時更新する。

 

「グローバルチームトヨタアスリート」は、従業員アスリートに加え、各国で選出したトヨタの理念や価値観(「チャレンジ」「改善」、「質実剛健」「チームワーク」「謙虚・感謝」「素直・正直」等)をともにするアスリートから構成されている。

 

トヨタの「Start Your Impossible」というメッセージには、自動車業界がかつて類を見ないほどのスピードで変革期を迎える中、人々に寄り添い、皆がそれぞれの可能性にチャレンジできる社会づくりへのサポートを通じて、カスタマーの生活や社会全体の改善に貢献したい、というトヨタの強い想いが込められている。このチャレンジ精神を共有し体現する存在として、トヨタは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への出場を目指すアスリートを、世界43の国と地域から「グローバルチームトヨタアスリート」として選定した(8月22日現在 約240名)。トヨタは、これら「グローバルチームトヨタアスリート」を雇用、車両提供、用具開発支援、スポンサーシップ等、様々な形でサポートしていく。

 

トヨタは、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、スポーツの世界で高い目標を掲げて日々努力を重ねるアスリートたちの挑戦、そして自分自身への挑戦を続けるすべての人の夢を応援し、彼らが大きく輝けるために、トヨタはトップパートナーとして最先端モビリティ、モビリティとしてのロボット、トヨタ生産方式等の技術提供で大会をサポートし、トヨタのカスタマーを含むすべてのステークホルダーとスポーツの感動を共有することを願っているとしている。

おすすめ記事

Tagged