日産、先進運転支援システムから着想した確実にカップインするゴルフボールを公開

業界ニュース

日産は、8月22日、新型「スカイライン」に搭載された世界初の先進運転支援システム「プロパイロット 2.0」の技術から着想した、確実にカップインするゴルフボール「ProPILOT GOLF BALL」の動画を公開した。

 

世界初の先進運転支援システム「プロパイロット 2.0」は、ナビゲーションシステムと連携したルートを、3D高精度地図データ、カメラやレーダーによる周囲情報をもとに、追い越しや分岐なども含めて、システムが目的地までのルート上にある高速道路の出口までの走行を支援する技術。また、ドライバーも道路や周囲の状況、制御の状態をリアルタイムで把握することができる。

 

今回、この「プロパイロット 2.0」の、目的地までドライブをサポートする技術を、わかりやすく知ってもらうために、「ProPILOT GOLF BALL」の動画が制作された。動画は、まだクラブをきちんと振ることが出来ない可愛らしい少年が、パターを振りボールに当てるだけで、カップまで確実に転がりカップインする様子が描かれている。

また、8月29日(木)からは日産グローバル本社ギャラリー(横浜市西区)にて、「ProPILOT GOLF BALL」の体験イベントが実施され、実際に、「プロパイロット 2.0」の技術から着想したボールでパットをしてもらい、日産の技術を体感することができる。

 

「ProPILOT GOLF BALL」は、俯瞰のカメラでセンシングし、ボールの位置を特定、コンピューターがグリーン内のルートを計算する。経路は無線で指示され、ボールは自動で「カップ(目的地)」に自走する。

 

 

【「ProPILOT GOLF BALL」体験イベント 概要】

  • 展示日時= 8月29日(木)~9月1日(日)10:00~20:00
  • 展示場所= 日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島1-1-1)
    アクセス:http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/ACCESS/