ボルボ、「XC90」をマイナーチェンジ。内外装に新デザインを採用

新車情報

ボルボ・カー・ジャパンは、内外装に新デザインを採用した、7シーター・フラッグシップSUV 新型「XC90」を8月22日より発売した。また、同時に、特別仕様車として「XC90 D5 AWD R-Design」を追加し、同日より発売した。

 

【2016年デビュー以来初の内外装デザインの一部変更を実施】

今回発売された新型「XC90」は、エクステリアでは、フロントグリル、フロント・バンパー、リア・バンパーに新デザインを採用したほか、「Excellence」を除く各グレードのアルミホイールのデザインを変更した。

 

 

インテリアでは、「T8 Twin Engine AWD」に装備されるオレフォス社製クリスタル・シフトノブに新デザインが採用された。また、本革シート、パーフォレーテッド・ファインナッパレザーシートに新色のスレート(グレーカラー)が追加された。

 

 

【4種類のバリエーションが設定されたパワートレーン】

新型XC90のパワートレーンには、ガソリンモデルのT5、T6に加えて、本年3月に追加導入したクリーンディーゼルモデルのD5、プラグインハイブリットモデルのT8の、4種類のバリエーションが設定された。

  • T5:最高出力187kW(254ps)/ 5,500rpm、最大トルク350Nm(35.7kgm)を発生する、高回転域の優れたレスポンスが特徴のハイパフォーマンス2.0リッター4気筒直噴ガソリンターボエンジン。
  • T6:低回転域ではスーパーチャージャーが優れたアクセルレスポンスを提供し、高回転域ではターボチャージャーにより、効率よく高出力を発揮する。最高出力235kW(320ps)/ 5,700rpm、最大トルク400Nm(40.8kgm)を2,200rpmから5,400rpmの回転域で生み出すパワーユニット。
  • D5:ボルボのクリーンディーゼルエンジンでもっともパワフルな最高出力173kW(235ps)/最大トルク480Nm(48.9kgm)を発生。さらに、発進を含む低回転域からの加速時に圧縮エアをターボチャージャーに送り込むことでターボラグを低減するPowerPulseを組み合わせ、瞬発力を強化した。
  • T8:スーパーチャージャーとターボチャージャーにより最高出力233kW(318ps)、最大トルク400Nm(40.8kgm)を発生する高性能ガソリンエンジンを搭載。240Nmのトルクを発生させる高出力電気モーターをリアに配置し後輪を駆動する。Hybrid、Pure、Power、AWD、Off Roadなどシチュエーションに合った最適なドライブモードを選択し、2つのパワーソースの組み合わせを最大限に活用して、パワフルかつ効率の良い走りを実現している。

 

【安全技術に2種類の先進安全機能を追加】

安全面においては、最新のテクノロジーを活用した16種類以上の先進安全・運転支援機能IntelliSafe(インテリセーフ)を全車に標準装備しているが、今回、City Safety(衝突回避・被害軽減ブレーキシステム)に「ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)」が追加された。ステアリング・サポート機能は、被害軽減ブレーキだけでは衝突を回避できない場合に、ステアリング操作を補って障害物の回避を支援する安全技術。ドライバーによるステアリング操作が障害物の回避に不十分であれば、適切な操作量を確保できるようにステアリング操作を補助すると同時に、前後内輪のブレーキを作動させ、緊急回避操作を安全に行えるように支援する。

 

また、衝突回避・被害軽減ブレーキ機能付CTA(クロス・トラフィック・アラート)が追加された。駐車スペースから後退して出庫するときの安全を確保するための装備で、リア・バンパーに内蔵されたミリ波レーダーによって、接近する車両、歩行者やサイクリストの存在を検知する。検知された場合は、警告音でドライバーに知らせるとともに、必要に応じて被害軽減ブレーキを作動させ、衝突の回避または衝突被害の低減をサポートする。さらに、駐車操作を補助する「パーク・アシスト・パイロット」に被害軽減ブレーキの新機能が追加され、駐車動作中にセンサーが車両前後の予想進路内で車両または歩行者を検知した場合、自動的にブレーキがかかり停止する。加えて、「タイヤ空気圧モニタリングシステム」が標準装備となった。

 

【「XC90 D5 AWD R-Design」を特別仕様車として追加】

ベースグレード「Momentum」と上級グレード「Inscription」の2グレードで展開されている「XC90 D5AWD」に、スポーティグレード「R-Design」が特別仕様車として追加された。

 

 

特別仕様車「XC90 D5 AWD R-Design」は、エクステリアに、専用フロント・グリルや専用グロッシーブラック仕上げサイドウインドー・トリム/インテグレーテッド・ルーフレール、専用ブラックカラーのドアミラー・カバー、専用フロント・リア・バンパー(グロッシーブラック・トリム)、フェンダーエクステンション(ボディ同色、ワイド)などをが特別装備されている。

 

また、インテリアでは、専用スポーツシートや専用カーボンファイバー・パネル、専用アルミニウム・スポーツペダルや専用本革巻/シルクメタル・ステアリングホイール、専用本革巻シフトノブ(チャコール)、専用アルミニウム・スカッフプレート(イルミネーション機能付)、専用フロアマット•テイラード・ダッシュボード&インナードアパネル・トップ、リアドアウインドー・サンブラインド、パドルシフトなどを装備している。

 

足回りは、新デザイン専用22 インチアルミホイール(5 ダブルスポーク9.0J×22 ダイヤモンドカット/ブラック、275/35R22)が装着されている。

 

価格(消費税込):799万円~1,353万6112円

※一部モデルの納車が2019年10月以降となるため、10%消費税価格表記を含む

おすすめ記事

Tagged