トヨタモビリティ東京、U-Car東久留米店オープン! 仕入、販売で新手法にチャレンジ!

店舗 業界ニュース

トヨタモビリティ東京(片山守社長)は、U-Car田無店(西東京市)を移転し、U-Car東久留米店(東久留米市)としてオープン。8月7日、そのオープンセレモニーが行われた。

新店舗は、旧トヨタ東京カローラ・東久留米店の施設をU-Car店舗に活用したもの。これまで新車店舗中心に展開してきた新車・U-Car併売をU-Car店舗でも本格的に進めるため、様々なITツールが導入されている。

新青梅街道に面する新店舗

ショールームは同社新店舗に共通するスタンディングカウンターを採用し、入口にあるウェルカムサイネージが来店客を出迎える。また、限られた展示台数でも、全社のU-Car在庫車が確認できるバーチャルショーケースやタッチ式商談モニター、様々な情報が発信できるタッチ式70インチ大型モニターを導入することで〝最適な1台〟を見つけることが可能だ。

一方、テクノショップは冷暖房が完備し、3ストールと完成検査ラインを持ち設備が充実。車検ではai21(同社の基盤システム)と連動して電子起票できる検査機器を導入した。整備でもITツールを活用し、迅速・正確なアフターサービスを提供する。

2階にあるテクノショップ(サービス工場)

また、来年4月以降は、約500台ある「わ」ナンバーの試乗車が車検を迎え、順次U-Car小売商品に転用。最新の機能を持つ安全な、整備の行き届いた良質な車両が、全社規模で毎月十数台単位で〝商品〟となる。

「こうした小売車両は、まさにTMTチャレンジ計画の目指すところ。200近い全店舗で新車・U-Car併売を進めていく上で、この店舗がデジタルを活用したU-Car販売の先陣を切ってほしい(片山社長)」と、スタッフを激励した。

橋本朋久店長は「新しいU-Carの売り方に挑戦し、お客様との絆を深め、町いちばんの店舗を目指します」と決意を述べた。

【店舗概要】

所在地=東京都東久留米市前沢5-31-2▽電話=042-470-5322▽敷地面積=1215㎡▽延べ床面積=1391㎡▽テクノショップ=3ストール+完成検査ライン▽展示台数=(屋外)18台+屋内▽スタッフ数=橋本朋久店長以下14名

おすすめ記事

Tagged