KeePer技研、全国の「キーパープロショップ」ごとに施工台数を競う「キーパー選手権」を実施

業界ニュース

KeePer技研は、8月1日から8月31日までの1ヶ月間、全国に約5,800店舗(2019年8月1日時点)あるカーコーティング技術認定店「キーパープロショップ」ごとに、施工台数を競う「キーパー選手権」を実施している。

 

全国の「キーパープロショップ」を対象とした「キーパー選手権」は、毎年8月と12月の年2回開催をしており、カーコーティング需要期にモチベーションを高めることが目的。キーパーコーティングを一台施工するごとにポイントが付与され、全国ランキング、都道府県ランキング、初出場部門、アラカルト部門でそれぞれ表彰を行う。さらに、「100万ポイント」を突破した店舗には、順位にかかわらず「特製認定プレート」が進呈される。

 

【「キーパー選手権」ランキング詳細】

◆全国ランキング

参加全店舗の中から全国上位10位までを入賞店として、表彰盾を進呈し、店舗設置の情報誌「キーパータイムズ」やWebサイトへの掲載も実施。また、全国優勝、2位、3位の店舗より2名ずつをドイツSONAX工場視察と、ドイツ世界遺産の旅に招待する。

◆都道府県別ランキング

各都道府県別ランキングの上位3位までを入賞店として、表彰盾を進呈。店舗設置の情報誌「キーパータイムズ」やWebサイトへの掲載も実施。

◆初出場部門

キーパー選手権に初参加の店舗上位5位までを入賞店として、表彰盾を進呈。また、店舗設置の情報誌「キーパータイムズ」やWebサイトへの掲載も実施。

◆アラカルト部門

今年4月に発売を開始した新商品「ホイールコーティング2」や「Wホイールコーティング2」を含む、アラカルト商品のみのポイントを競う。参加全店舗で競い、上位5位までを入賞店として表彰盾を進呈。店舗設置の情報誌「キーパータイムズ」やWebサイトへも掲載される。