ジェイテクト、カラフルタウン岐阜で実施のパワーアシストスーツの実証実験の様子を報道向けに公開

業界ニュース

株式会社ジェイテクト(以下ジェイテクト)は、株式会社トヨタオートモールクリエイトと共に、同社が運営するカラフルタウン岐阜において、パワーアシストスーツ「J-PAS LUMBUS」の商業施設での導入を目指した共同実証実験を行っており、その合同説明会を実施した。

【パワーアシストスーツ「J-PAS LUMBUS」実証実験公開の背景】

ラフルタウン岐阜では、モビリティやロボティクス、AIやVRといった最新テクノロジーを活用した各種実証実験やイベントを館内、敷地内、周辺地域で展開する「カラタン未来Lab」を継続的に実施している。その第6弾として、ジェイテクトが開発・販売を行っているパワーアシストJ-PASの中出力型モデルJ-PAS LUMBUSの実用範囲の検証や、より良い製品づくりのための改善点の確認のために、ショッピングモールでの実証実験を7月8日より開始しており、その実証実験の様子を7月30日に2つのテナント店舗にて、報道向けの公開を行った。

【J-PAS LUMBUS 実証取材詳細】

J-PAS LUMBUSの実証取材は、カラフルタウン岐阜テナントのニトリカラフルタウン岐阜店、ジェームス柳津店の2店舗にて行った。ニトリでは、店舗スタッフによる家具の棚陳列の積み上げと積み下ろし、ジェームスでは、店外でのタイヤ持ち上げの作業において、パワーアシストスーツによる作業支援の実証実験を実施した。いずれの店舗においても、店舗での重作業のアシストを行うことで、J-PAS LUMBUSの有効性を示すと共に、より良い製品づくりのための改善点も見出すことができたと説明している。

なお、上記イベントでは、カラフルタウン岐阜が7月19日に立ち上げた「カラタン未来Labアドバイザリーボード」の紹介に加えて、実証実験なども実施された。

おすすめ記事

Tagged