鈴鹿サーキット、期間限定「アクア・アドベンチャー」オープン中!

レジャー イベント

国際レーシングコースを中心としたレジャー施設「鈴鹿サーキット」(三重県鈴鹿市)のプールエリアでは、9月8日までの期間限定で“みんなの冒険プール”「アクア・アドベンチャー」をオープンしている。

この“みんなの冒険プール”「アクア・アドベンチャー」は、川・滝・沢などの自然界の水の流れを遊びながら体験することができるプール。冒険・発見・体験をコンセプトとして、プールに仕掛けられたさまざまな仕掛けで、子どもたちが能動的に楽しみながら水遊びができる。また、子どもの年齢や成長に合わせてプールエリアが5つに分かれているため、小さな子供の居るファミリーでも安心して楽しむことができる。

■新登場「アドベンチャーリバー」

この夏、「アクア・アドベンチャー」の中に、“流れるだけじゃない、流れるプール”「アドベンチャーリバー」がリニューアルした。

古代遺跡で勇者の証である「パワーリング」を探し出すといった設定で、子供たちには流されるだけではなく、プール内の予測不能な水の動きを取り入れた仕掛けに挑戦してもらう。

中でも人気の仕掛けは、豪快な水しぶきをあげて大量の水が降り注ぐ「勇気の聖杯」(トップ写真)。高さ5メートルの聖杯から600ℓの水が一気に流れだすため、子供たちから注目の的となっている。このほかにも、流れるプールに設置されるのは日本初となる前後左右ランダムに水が暴れまわる「あばれ噴水」や、8つのバケツが不規則にひっくり返る「ドッボーンバケツ」のアトラクションが子供から大人まで楽しませてくれる。

■親子で楽しめるプールエリアの充実

アクア・アドベンチャーは、お父さんやお母さんと一緒に0歳からでも楽しめる、「アドベンベビー」や「アドベンプッチ」というエリアが設けられている。

そのエリアのプールは、ベビーや小さな子ども向けに水深が浅い仕様となっており、水遊び用おむつで遊べるため、小さな子どものプールデビューにも最適なエリアとして人気が高い。

■プールから遊園地へ!水着のままアトラクションもOK

プールと隣接する「ゆうえんちモートピア」は、一日中鈴鹿サーキットで遊んでもらいたいという想いから、プールと遊園地の自由な往来が可能。遊園地ゾーンの約30種類のアトラクションには水着のまま乗車できるのも特徴のひとつ。

また、「SPLASH PARTY TIME!」と題した、鈴鹿サーキットのマスコットキャラクター「コチラファミリー」達による放水イベントもプール開催期間中は実施されているので、来場の際はこちらもチェックしてほしい。家族での夏のレジャーにプールと遊園地が一緒に楽しめる鈴鹿サーキットがおすすめだ。

【鈴鹿サーキット 概要】

所在地: 〒510-0295 三重県鈴鹿市稲生町7992
URL  : https://www.suzukacircuit.jp/

おすすめ記事