ジャガー、特別仕様車「E-PACE KEI NISHIKORI EDITION」を限定50台で発売

新車情報

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、コンパクト・パフォーマンスSUV「E-PACE」の特別仕様車「E-PACE KEI NISHIKORI EDITION」を、2019年7月29日(月)より、限定50台で全国のジャガー・ランドローバー・ジャパン正規販売ディーラーネットワークにて受注を開始した。

 

 

「E-PACE KEI NISHIKORI EDITION」は、ジャガーのブランド・アンバサダーを務めるプロテニスプレイヤー錦織圭選手とのコラボレーション第5弾となる特別仕様車で、「Cool&Athletic」をテーマに、錦織圭選手のこだわりがつまっているモデルとなる。

 

 

ベース車両には、最高出力300PSを発揮する2.0リッター直列4気筒ターボチャージド・ガソリンを搭載した「E-PACE R-DYNAMIC S」を採用し、エクステリアは、精悍なナルヴィックブラックにブラックパックを組み合わせて黒で統一し、インテリアはマーズレッドのレザーシートを採用してコントラストをきかせているほか、20インチ5スプリットスポーク“スタイル5051”(グロスブラックフィニッシュ)、ブレーキ・キャリパー(レッド)、18ウェイ電動フロントシート(メモリ付)、コールドクライメートパック、パワーテールゲートなどを装備している。

 

 

また、ブラインドスポット・アシストをはじめ、アダプティブ・クルーズ・コントロール、ハイスピード・エマージェンシー・ブレーキなどの機能を備えたドライブパックを装備し、ドライバー支援システムも充実させた。

 

さらに、Apple CarPlay®またはAndroid Auto™にも対応するスマートフォンパックも搭載し、高い安全性と利便性を提供する。なお、成約者向けの特典として、納車時に「E-PACE KEI NISHIKORI EDITION」専用の錦織圭選手のサイン入り認証セットとキーホルダーが用意されている。

 

 

価格(消費税込):739万円

おすすめ記事